教材から最大の効果を引き出す

教材から最大の効果を引き出す

同じ英語教材を使っているのに英語が話せるようになる人とならない人がいます。
なぜこのような違いから生じてしまうのかと考えてみました。

 

同じ教材を使って、その教材をどれだけ使い倒したか、これによって効果が決まっているように感じました。
ちょっとだけ使ってみて、自分には無理だと判断をしてしまう人、1回2回と目を通しただけで満足をしてしまう人。

 

それに対して、教材の中のすべてを覚えるまで繰り返す人、1回2回で終わることなく何十回と繰り返して学習をする人。

 

この態度だけで結果が決まっているものです。
教材を買ったことに満足をしてしまうようではダメです。
また、教材を買えば何の努力もなしで英語ができるようになると考えるのもダメです。

 

同じ教材を使っているのに自分は結果が出ない、こんなときは自分に問題があるものです。
その問題が何なのか冷静に考えてみましょう。

 

やはり繰り返しが足りないということが浮き彫りになるものだと言えます。
せっかくお金を払って英語教材を買ったのであれば元を取るくらいの気持ちで何度も使いましょう。